【モグワンとカナガンの比較】3つのポイントで違いを分かりやすく解説

モグワン カナガン 比較

プレミアムドッグフードとして人気の高いモグワン

人が食べれる品質の原材料のみを使用したドッグフードです。

そんなモグワンですが、似たようなドッグフードでカナガンがあります。

どちらも健康に良さそうだし、何が違うのか気になりますよね。

モグワンとカナガンは何が違うのでしょうか?

気になったので調べてみました。

モグワンとカナガンを比較した結果

モグワン カナガン 比較

モグワンは長い期間カナガンを輸入販売してきたレティシアンが開発したプレミアムフードです。

つまり、モグワンはカナガンの良いところは残し、改良されたドッグフードといえます。

では具体的にモグワンがカンガンとどう違うのか、どんな犬に合ったドッグフードなのかを見ていきましょう。

モグワンとカナガンが適しているのはこんな犬

まず、基本的にモグワンもカナガンもグレインフリー(穀物不使用)、保存料不使用のプレミアムフードという点は共通しています。

また、どちらも同じオールステージ対応のドッグフードです。

モグワンもカナガンも共通点が多く、どちらを選べばいいか分からないですよね。

モグワン カナガン 比較
うちの子にはどちらが合ってるんだろう・・・

それぞれの特徴から、適した犬はどんな子なのか調べてみました。

カナガンが適している犬

カナガンが適しているのは、活動量が多かったり、成長期で体を大きくしたい犬です。
その理由はカナガンに以下のような特徴があるからです。
モグワンと比較したカナガンの特徴
  • モグワンより高たんぱく
  • モグワンより脂質が多く、高カロリー
  • 高カロリーで、容量も多いのでコスパが良い

モグワンが適している犬

モグワンは幅広い犬種や年齢の犬でも安心して与えられるように配慮されたドッグフードです。
モグワンはカナガンの【高たんぱく、グレインフリー、保存料不使用】という良いところを残しつつ、幅広い犬でも安心して食べられるように工夫されたドッグフードです。

 

カナガンと比較したモグワンの特徴
  • カナガンより低脂質でヘルシー
  • サーモンの良質な脂質が補える
  • 乳酸菌を配合し、腸内環境もケアできる

モグワンとカナガンの特徴まとめ

犬種や成長期の犬などで大きく育ってほしいなどの明確な考えがある場合は、カナガンの方が合っているかもしれません。

モグワン カナガン 比較

とりあえず愛犬には健康に良いものを食べてほしいといった場合はモグワンから試してみましょう。

モグワンはカナガンを販売した経験を元に、食いつき面でも改良されたフードでもあります。

モグワンとカナガンの違い:押さえるべき3つポイント

モグワン カナガン 比較

次にそれぞれのフードについて、どんなところが違うのか細かく調べてみました。

すると、似ているようでいろいろと違う点があることが分かりました。

  1. 原材料
  2. コスパ
  3. 食いつき具合

調査で分かった3つの違いについて見ていきましょう。

モグワン・カナガン比較1:原材料の違い

モグワンとカナガンに使われている原材料ですが、細かな違いがありました。

 

カナガンの原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(A 16,250IU/kg、D3 2,400IU/kg、E 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

モグワンの原材料

チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

上記の原材料のうち緑色になっている部分が、カナガンとモグワンの違いです。

モグワン カナガン 比較
こうやって比較してみると、原材料にもいろいろ違いがあるんですね

原材料の違い:タンパク質源について

カナガンがチキンのみのタンパク質源なのに対して、モグワンはチキン+サーモンに変わっています。

サーモンに含まれる脂質は、血液中でも固まる事がない不飽和脂肪酸です。

血液のサラサラ効果だけではなく、血管を強くし、高血圧や生活習慣病の予防効果があります。

原材料の違い:野菜や果物について

 

豆類について

カナガンには炭水化物源としてジャガイモが使われていますが、モグワンでは不使用です。

その代わり、レンズ豆やひよこ豆といった豆類が多く使われています。

ジャガイモと違い、豆類にはタンパク質が含まれています。

レンズ豆には疲労回復に役立つビタミンB群、レンズ豆には赤血球の形成を助ける葉酸が含まれています。

その他にモグワンはカナガンと比べて、馴染みのあるバナナやトマト、ショウガといった原材料名が並んでいるので、与える側としても安心感がありますね。

また、モグワンはカナガンにない野菜や果物類が多く、全体的に消化しやすいドッグフードになっています。

成分の違い

モグワン カナガン
粗タンパク質 28% 33%
脂質 12% 17%
オメガ6脂肪酸 1.63% 2.80%
オメガ3脂肪酸 1.29% 0.90%

 

モグワン カナガン 比較

カナガンは高タンパク、高脂質なので、成長期で大きくなってほしい場合や、活動量の多い子に向いているのが分かりますね。

モグワンはカナガンよりもタンパク質量は少ないですが、それでも十分高たんぱくなドッグフードといえます。

また、脂質についてもオメガ3、オメガ6のバランスが良く、体に優しいフードになっています。

モグワン・カナガン比較2:コスパの違い

モグワン カナガン 比較

コスパはカナガンの方が若干良いドッグフードいえます。
  • モグワンよりカナガンの方が高脂質で1gあたりのカロリーが高い
  • 内容量がモグワンよりカナガンの方が多い

このような違いがあるので、コスパにも違いが出てきます。

モグワン カナガン
値段(定価) 3,980円 3,980円
内容量 1.8kg 2kg
割引 初回50%OFF 10~20%OFF

モグワンとカナガンの1日当たりの費用

では1日あたり、どのぐらいの費用がかかるのかを見ていきましょう。

例1)カナガンを成犬(3kg)の犬に与えた場合

  • 1日あたりの目安供給量:35~80g
  • 1日当たりの費用:約69円~159円

例2)モグワンを成犬(3kg)の犬に与えた場合

  • 1日あたりの目安供給量:76~83g
  • 1日当たりの費用:約94円~184円
モグワン カナガン 比較

コスパではカナガンが良い結果となりましたが、モグワンには初回半額のキャンペーンが行われています。

手軽に食いつき具合を試せるという点では、モグワンの方が仕切りが低そうですね。

モグワン・カナガン比較3:食いつき具合の違い

モグワン カナガン 比較

モグワンのカナガンの食いつきについてAmazonレビューを比較してみました。

※2019年10月20日現在のAmazon口コミ件数

【モグワンのAmazonレビュー】

モグワン カナガン 比較

【カナガンのAmazonレビュー】

モグワン カナガン 比較

年数が経っているカンガンの方が、レビュー件数は多く見られました。

口コミ内容を見てみると、食いつきについてはモグワンの方が良いという声が多く見られました。

モグワン カナガン 比較

モグワンはシンプルな味付けなので、トッピングなどのアレンジがしやすいのもポイントです。

食いつきが悪い場合でも他のフードと混ぜたり、栄養を考えて野菜をトッピングしてアレンジしてみましょう。

迷った場合はモグワンから試してみる

モグワン カナガン 比較

モグワンとカナガンのどちらを与えたら良いか分からない場合は、まずはモグワンを与えてみましょう。

モグワンはカナガンに比べて全体の栄養バランスが良く、様々な年齢や犬種でも対応できるように工夫されているからです。

また、食いつき加減についても、今ならたっぷり試せる1袋が初回半額で購入できます。

「よく食べてくれるほうを継続利用してみる」という飼い主さんも多くいるようでした。

まとめ

 

カナガンとモグワンの違いまとめ
  • 運動量の多い子、大きくなってほしい子にはカナガン
  • 幅広い犬の健康に配慮したドッグフードはモグワン

同じグレインフリーのプレミアムドッグフードですが、調査すると違いがいろいろとあることが分かりました。

しかし、どちらが合っているかは最終的に与えてみないと分かりません。

体質や好みも関係してくるので、試しながら合った方を選んであげるようにしましょう。

\ 毎月限定の半額キャンペーン中 /