モグワンの賞味期限まとめlこんな保存方法だと台無しになる!?

モグワン 賞味期限

人が食べられる品質の原材料のみを利用したドッグフードモグワン

小粒タイプで子犬~シニア犬まで対応しています。

消化に負担のかかる穀物も不使用で安心。

そんなモグワンですが、市販フードに利用されることも多い酸化防止剤は不使用です。

保存料が不使用なのは安心できるけど、賞味期限が短かったりすることはないのか気になります。

気になったので、モグワンの賞味期限や保存方法について調査してみました。

モグワンの賞味期限について

モグワン 賞味期限

早速モグワンの賞味期限について調べたところ、以下の期間であることが分かりました。

 

モグワンの賞味期限▼
  • 未開封・・・1年以上(製造日から18か月)
  • 開封済み・・・3か月(夏季は2か月)

モグワンはイギリスの工場で生産された日から、未開封で18か月の賞味期限です。

国内輸送された後、皆さんの手元に配送されるモグワンは最低でも賞味期限が1年以上のもののみです。

未開封状態での正確な賞味期限はパッケージ裏面を見ると確認できます。

 

賞味期限の記載例

・BBD 29/10 /10・・・賞味期限は29年10月10日

※一度開封したモグワンは、パッケージに書いてある賞味期限は一切関係なくなります。

開封後はできるだけ早く食べきるようにしましょう。

モグワン 賞味期限

Amazonや楽天、メルカリといった場所で非公式に販売されているモグワンは賞味期限に注意しましょう。

長期保管によって未開封でも賞味期限が短い状態のものも出回っているようです。

モグワンの誤った保存方法って?

モグワン 賞味期限

モグワンは開封後3か月以内に食べきる事が推奨されています。

しかし、これは正しい保存方法をした場合です。

では誤った保存方法とは、どんなものがあるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

モグワンの誤った保存方法1:密閉しない

一般的なドッグフードの賞味期限は開封後1ヶ月程度と言われています。

これはドッグフードを開封した瞬間から酸化が始まるためです。

モグワンを密閉せず保存すると、酸化が進んですぐに品質が落ちてしまいます。

市販のドッグフードの場合だと、ジッパーが付いた袋に分ける必要がありますが、モグワンはその必要はありません。

モグワンのパッケージ自体にマジックテープ状のジッパーがついているからです。

しかし、どんなに便利なジッパーが付いていても、。

モグワン 賞味期限

マジックテープ状の便利なチャックが付いていますが、心配であれば小分けにして保存しても問題ありません。

また、モグワンの袋自体を密封容器に入れる方法も効果的です。

モグワンの誤った保存方法2:高温多湿で保存

ドッグフードは空気だけではなく、光によっても酸化が進んでしまいます。

また、保存する際の湿度や温度によって品質低下を招いてしまうため注意が必要です。

モグワンを高温多湿の場所で保存すると、油分が変質してしまいます。

モグワンを高温になる場所で保管しておくと、油分が体に良くないトランス脂肪酸へと変化します。

トランス脂肪酸が体に悪い事は農林水産省のホームページでも解説されています。

トランス脂肪酸については、食品からとる必要がないと考えられており、むしろ、とりすぎた場合の健康への悪影響が注目されています。日常的にトランス脂肪酸を多くとりすぎている場合には、少ない場合と比較して心臓病のリスクが高まることが示されています。

モグワン 賞味期限

モグワンを屋外で保存するのは控えた方が良さそうです。

また、室内でも直射日光が当たって高温になる場所では保存しないようにしましょう。

このような場所での保存は未開封であっても賞味期限が短くなってしまいます。

モグワンの誤った保存方法3:冷蔵庫に入れる

食品を新鮮なまま長持ちさせたいと思ったら、普通は冷蔵庫に入れたりしますよね。

しかし、ドッグフードは常温保存が基本です。

モグワンを冷蔵庫で保存すると、結露してカビが生えてしまう原因となります。

モグワンを冷蔵庫に入れたり出したりすることを繰り返すうちに、フード自体に水滴が発生してしまいます。

その結果、水滴からカビが生えてしまいます。

モグワン 賞味期限

高温多湿を避け、しっかりジッパーで密封すれば常温保存でも全く問題ありません。

【補足】賞味期限切れのモグワンを食べると危ない?

「未開封だし賞味期限切れでも大丈夫だろう」

「ドライフードだからずっと食べれるんじゃない?」


このような考えを持つ方も入るかもしれませんが、賞味期限切れのモグワンを与える事は体に良くありません。

モグワンはオメガ3やオメガ6といった油分が含まれています。

このような油分が酸化する事で香りや味が変わり、まず食べなくなることが考えられます。

もし食べたとしても、消化不良によって下痢や嘔吐をしてしまう可能性があります。

モグワン 賞味期限

また、酸化したフードを食べる事は発がん性のリスクを高めてしまいます。

酸化以外にもフード自体がカビてしまったり、ダニが発生してしまう可能性があります。

ダニが付いたフードを食べると嘔吐をしたり、ダニが体に付着すると皮膚炎になったりしてしまいます。

まとめ

モグワンは保存料も不使用のドッグフードですが、賞味期限や保存方法について気を付けなければいけない事が分かりました。

 

賞味期限や保存方法のまとめ
  1. チャックはしっかり閉める
  2. 直射日光や高温多湿の場所を避ける
  3. 開封後は早めに食べきる

愛犬の健康のためにも賞味期限を守り、適正な場所でモグワンを保存するようにしましょう。

モグワンの口コミ情報はこちら