モグワンは尿路結石になるフード!?事前に知っておくべき塩分量とは

モグワン 結晶 ストルバイト

愛犬の健康について品質にこだわったドッグフードモグワン

厳しい基準をクリアしたイギリス工場で生産されています。

モグワン 結晶 ストルバイト

悪いドッグフードだと結晶もできるって聞くし、成分がちゃんとしているのか気になります。

安心して与えられそうなら試すメリットも感じてしまいます。

そんなモグワンですが、尿路結晶になりやすいドッグフードなのでしょうか?

気になったので調査してみました。

モグワンは尿路結晶になりやすいドッグフード?

モグワン 結晶 ストルバイト

「モグワンを食べることで、尿路結晶になりやすくなる」ということはありません。

モグワンに含まれるリンなどの塩分量を調査したところ、適正な配合量であることが分かりました。

尿路結晶の種類と原因

犬の尿路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)にできる結晶には、2種類のタイプがあります。

 

2種類の結晶タイプ
  1. ストルバイト結晶
  2. シュウ酸カルシウム結晶

ストルバイト結晶は水分不足などで尿のPH値がアルカリ性に傾く事でできる結晶です。

その他、尿路に細菌が感染することによって尿がアルカリ性に傾き、結晶が出来るリスクが高まる事も分かっています。

シュウ酸カルシウム結晶はストルバイトとは逆で、尿のPH値が酸性に傾くことで出来る結晶です。

シュウ酸を多く含むホウレンソウや小松菜以外の食品を大量に食べる機会が少ないため、ドッグフードが原因で出来てしまうことは少ないといわれています。

ストルバイト対策の結果、尿が酸性に傾きすぎて結晶ができるケースもあるようです。

モグワンの塩分量について

モグワンの塩分量が適正かどうか判断するためにAAFCO(米国飼料検査官協会)が定める基準値が取り上げる事が多いです。

AAFCO(アフコ)はアメリカの団体で、ペットフードの栄養基準値やパッケージ表示について制定をしています。

モグワン 結晶 ストルバイト

AAFCOは数値のみで栄養素の基準値を定めていて、原材料の品質には触れていません。

モグワンの原材料の質に関しては、人が食べられる品質のもののみを利用しているので問題ありません。

先ほども触れたように、ドッグフードによって影響を受けやすいのはストルバイト結晶の方です。

早速モグワンのリンやマグネシウムといった塩分量について細かく見ていきましょう。

モグワンの塩分:リンの配合量

リンの量は適正値の範囲内です。

 

AAFCOの基準値との比較
  • モグワンのリン配合量・・・1.27%
  • AAFCOのリン適正値・・・幼犬(1.0~1.6)成犬0.5~1.6

 

モグワンのリン配合量が他の人気ドッグフード(総合栄養食)と比較して多いのか調べてみました。

モグワン

ロイヤルカナン

(消化器サポート)

ピュリナワン

(7歳以上 ほぐし粒入り これからも健康ケア)

リンの配合量 1.27% 0.97% 0.8%
モグワン 結晶 ストルバイト

他のドッグフードと比較するとモグワンのリンの配合量はやや高めになっています。

動物性たんぱく質が多いとリンの量も多くなりますが、適正値の範囲なので気にするレベルではありません。

モグワンの塩分:マグネシウムの配合量

モグワンのマグネシウム量は適正です。

 

AAFCOの基準値との比較
  • モグワンのマグネシウム配合量・・・1.65%
  • AAFCOのマグネシウム適正値・・・幼犬・成犬ともに0.06以上(最大値指定なし)

マグネシウム量に関しては最低限必要な量のみの指定になっています。

マグネシウムは犬にとって大切な栄養素で食べ物から補う必要があります。

マグネシウムの長期的な不足は、心臓病などの生活習慣病、動脈硬化のリスクを高める事が分かっています。

モグワン 結晶 ストルバイト

ストルバイト結石の原因になるのではないかと、マグネシウム摂取量を気にする方もいますが心配ありません。

マグネシウムを摂っても尿がアルカリ性に傾く事はないからです。

モグワンの成分調査まとめ

モグワンの塩分調査をしたところ、適正な適正な範囲内であることが分かりました。

また、モグワンの主原料である動物性タンパク質は、尿を酸性に傾ける性質があるため原材料の面から見ると優秀であると言えます。

その他、モグワンのカルシウム:リンのバランスは1:08というバランスの取れた数値であることも分かりました。

モグワン 結晶 ストルバイト

どんな良いドッグフードでも水をあまり飲まないような事があると、尿の濃度が高くなり、結晶ができやすくなってしまいます。

ちゃんと水を飲んでいるか、トイレでしっかり排尿ができているか、普段からチェックする事も忘れないようにしましょう。

次にモグワンを与えている方の中で、「おしっこの状態」や「尿路結晶になってしまった」というような口コミがないか調べてみました。

モグワンの口コミ:尿路結晶やPH値について

Amazonの口コミを調査するとストルバイト結石のケアでモグワンを利用している方の投稿を見つける事ができました。

モグワン 結晶 ストルバイト

ミニシュナウザーを飼っていて、これまで尿のPH値がアルカリ性に傾いていました。

モグワンに切り替えPH値を測ってみましたが、以前よりも気にならなくなりました。

今は他のPHケアのドッグフードと組み合わせて与えています。

その他にいろいろと口コミ調査をしましたが、「モグワンで結晶ができた」「PH値が悪くなった」という口コミは見られませんでした。

関連記事

テレビCMやSNSでも人気のプレミアムドッグフード【モグワン】 犬の健康を考えて作られたグレインフリー(穀物不使用)の人気商品です。 愛犬が喜ぶチキン&サーモンを使用し、食いつきが良いと評判です。 ドッグフードって[…]

モグワン アレルギー

まとめ

モグワンと尿路結晶の関係を調査してみた結果、安心して与えられるドッグフードであることが分かりました。

※すでに結晶ができた子や疾患がある犬には、成分が調整された療法食を与える必要があります。

獣医師に相談し、指示に沿って適正な療法食を与えるようにしましょう。

まだ尿路結晶の対策をしていない方や、愛犬の健康に良いフードを与えたい方はモグワンを試してみましょう。