モグワンで口臭ケアはできる?利用前に知っておきたい2つのポイント

モグワン 口臭

人が食べる品質の原材料を利用したプレミアムドッグフードモグワン

CMやSNSなどで取り上げられ、知名度も高いロングセラー商品です。

食べるものと口臭って関係があるって聞くし、モグワンはどうなのか気になります。

ニオイに良い効果があるのであれば、試すメリットもあると感じてしまいます。

そんなモグワンですが、口臭のケアはできるのでしょうか?
気になったので調査してみました。

モグワンで口臭ケアはできる?

調査の結果、モグワンは口臭ケアに適したドッグフードであることが分かりました。

口臭の原因は大きく分けて以下の3つがあります。

 

口臭の主な原因
  1. 乾燥によるもの
  2. 歯肉炎や歯周病など口腔内の環境によるもの
  3. 消化不良によるもの

1番目の乾燥による口臭は、飲む水の量が少なかったり、夏場などで起こりやすい現象です。

口で呼吸する犬にとっては口の中が乾燥しやすく、水分量が少ないと口臭がキツくなります。

また、歯垢による歯周病や歯肉炎にも注意が必要です。

缶詰やウェットフードなど、粘り気があるドッグフードは歯垢がたまりやすいと言われています。

その点モグワンはドライフードですので、水分量の多いドッグフードと比較すると歯垢もたまりにくくなっています。

モグワン 口臭

ただし、ドライフードであっても残りカスが歯に詰まったりして歯垢が溜まってしまいます。

口腔内の環境が悪くなると口臭の原因となるので、定期的な歯磨きを行いましょう。

与えるドッグフードが原因で起こり得る口臭が、3番目の消化不良による口臭です。

調査の結果、モグワンは消化不良からくる口臭に良い点が見つかりましたので見ていきましょう。

モグワンは消化に良い原材料を使用

体調やフードの種類によって消化不良が起こった場合、口臭や嘔吐の原因になる事があります。

口のなかから直接臭う口臭だけでなく、腸管から血液に吸収されたガスが息に混ざって臭うことがあります。
消化器系がうまく働かない際に、その臭いが強くなってしまうとされています。

現代の犬は穀物自体も消化しやすくなっていると言われていますが、穀物の割合が多かったりするフードだと消化の負担となる可能性があります。

モグワンは主原料が動物性タンパク質なので、犬にとって消化しやすいドッグフードです。

その他の原材料も野菜や果物といった馴染みのあるものが多く、消化に優しい繊維質を多く含んでいる物ばかりです。

モグワンは善玉菌を増やす乳酸菌を配合

腸内環境が原因で起こる口臭対策として、乳酸菌のサプリメントを利用する方が多くいます。

乳酸菌は腸内環境を整え、消化吸収を助けてくれる作用があります。

体臭や口臭は、腸内の環境の悪化によって強くなることがあります。また、腸内環境の悪化は、インフルエンザを始めとするウィルスなどに対する免疫力低下につながってしまうことがあります。

モグワンはフード自体に乳酸菌を配合しているので、基本的に乳酸菌サプリメントは不要です。

そのままモグワンを与えるだけで乳酸菌が補えるのは嬉しいですね。

まとめ

調査の結果、モグワンは犬の胃腸に優しく、口臭ケアができるドッグフードであることが分かりました。

ただし、口臭は病気に繋がる可能性もあるのでしっかりと観察する必要があります。

  • アンモニア臭がする
  • 下痢や嘔吐をする
  • 元気がない

特にアンモニア臭は腎臓疾患の可能性があるため、気になったらすぐに獣医師に相談しましょう。

関連記事

テレビCMやSNSでも人気のプレミアムドッグフード【モグワン】 犬の健康を考えて作られたグレインフリー(穀物不使用)の人気商品です。 愛犬が喜ぶチキン&サーモンを使用し、食いつきが良いと評判です。 ドッグフードって[…]

モグワン アレルギー